ようこそ。


本ホームページは脇本健弘(Takehiro WAKIMOTO)のページです。

東京大学大学院総合文化研究科・教養学部附属教養教育高度化機構
アクティブラーニング部門で特任助教をしております


研究テーマは「教師」です。教師の成長を支える環境について研究をしています。

具体的には、現在は教師のメンタリングに関する研究、若手教師の研究を行っています。

調査や開発・実践など、様々な研究アプローチで取り組んでいます。

現場で何が起きているのか、量的・質的調査により明らかにしたり、

その結果をもとに実践や研修の開発を行っています。


また、ICTを用いた学校支援、教師支援にも興味があり、開発やコンサルなどを行なっています。


他にも、ワークショップの研究なども行なっています。


よろしくお願いいたします。


twitterアカウント
個人:http://twitter.com/wakitake

ブログ

WAKIMOTO-LAB BLOG

最近のブログ記事

教師の学びを科学する データから見える若手の育成と熟達のモデル
横浜市教育委員会と東京大学中原研究室で取…
WAKIMOTO-LAB BLOGブログ上